ブシモ

しろくろジョーカー

TOP>企画> 「水無月の庭」城下町コンテスト結果発表。趣きのある庭が多数!
2015/06/29(月)
「水無月の庭」城下町コンテスト結果発表。趣きのある庭が多数!

城下町コンテスト_水無月の庭
「水無月の庭」をテーマにした第10回、城下町コンテストの結果発表!
趣のある城下町の投稿、ありがとうございました。
今回、「紫陽花を使いたかった」というご要望を多数頂きました。
※城下町コンテスト締め切り間際となってしまったため。

以降、こういったことが無いように、イベントスケジュールも整えてまいります。この場を借りてお詫び申し上げます。

さて、今回は水無月の庭。最優秀賞1作品、優秀賞2作品、をご紹介いたします。

◯最優秀賞 1名
たんわさん
城主名:たんわさん
城主ID:113277056
城主のコメント:自然の景色に敬意を表し、あえて粗さを残した、剣豪の庭を作りました。
諸国行脚の旅の途中、人里離れたこの地に魅了され、隠棲する剣豪。庭に作った小さな畑を鳥獣から守るために、岩清水を利用したししおどしを置き、剣術の鍛錬にも使うカカシを立ててます。流れの緩やかな支流には花菖蒲が咲き、夜には蛍が舞い、窯の番をしながら水無月の夜を静かに楽しみます。
もみじ山の滝を使った、上流と下流との段差の表現には苦心しました。また蛍の光には「泉」を利用しました。

運営チームからのコメント:「泉」と「川」の使い分けが大変お見事です。粗さを残したとありますが、全体的にとても整って見えるのは
「剣豪の庭」という世界観をしっかりと作っていらっしゃるからかなと感じました。
特に滝の上部の表現。流れがあるところは川で。水が一度溜まるところは泉で。という表現はセンスいい!と、私達も関心しました。
「菖蒲」や「蛍」と言った6月の季語を織り込んでいるのも風情を感じます!そんな静けさと水にあふれたたんわさんの城下町を最優秀賞とさせていただきました。

優秀賞 2名
源頼光さん
城主名:源頼光さん
城主ID:103010704
城主のコメント:池泉回遊式庭園を作りました。
ポイントはラベンダー、スミレ、ウツギで紫陽花を表現した点です。少し早めのライトアップですが、ゆっくりと園内を散策してみてください。
運営チームからのコメント:池泉回遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)とは、真ん中の池の周りをぐるーっと歩ける形の日本の庭園の形式です。江戸時代に庭造りの文化がどんどん広まっていく中で、完成形とも呼ばれた形です。大名庭園とも呼ばれるそうです。三大名園と呼ばれる「兼六園」「後楽園」「偕楽園」も全て回遊式庭園です。
「紫陽花」や「枯山水」など、それぞれの場所で違った楽しみが見えるところがとても素敵で、ぜひ私達も歩いてみたい庭園だと思いました。

黒姫さん
城主名:黒姫さん
城主ID:104726288
城主のコメント:六月の梅雨の時期、雨の日でも楽しめるように石垣いっぱいに紫陽花を植えました(笑)
雨の日には大手門から奥へ、天守に向かう際は急な階段に気をつけて下さい。御殿から繋がる庭園は落ち着いた雰囲気で作りました。
実際歩いてみたいと思う庭園に仕上がったと思います。

運営チームからのコメント:今回、バナーに記載した「趣」という言葉を考えながら、城下町を選ばせていただきました。梅雨という時期は絢爛豪華ではなく「しみじみ」というものが「味」になる季節だと考えます。黒姫さんの庭もお城周りは絢爛さを少し残しつつ、全体的に建物を抑え(おそらくいっぱいお持ちだと思いますが……)た点が素敵だなと思います。ライトアップされたお城と紫陽花を眺めながら、夜にゆっくりと歩いてみたい城下町だと思います。

以上3名の皆様には、追って
「宝玉5,000個」及び「限界兎破丸」をお送りさせていただきます。

以上、城下町コンテストへのご応募ありがとうございました。
次回の開催も楽しみにお待ちください!